株式会社NAMOTO

LEDSimulatorSPD 照明環境シュミレート光源 THOUSLITE 社

LEDSimulator SPD 照明環境シュミレート光源

リアルな照明環境下での色彩確認・再現システム。
PCソフトウェアによる画面上のシュミレーションには実現できなかった、よりリアルな色彩の確認や視覚的なシュミレーションが可能です。

外観の総合シミュレータは、マルチチャンネルLED技術をベースに、サプライチェーン上の製品に対して、効果的なカラーデザイン/カラー測定/カラーコミュニケーションを提供し、仮想製品のトータル・アピアランスを再現するように設計されています。LEDSimulatorは、デザインサイクルを大幅に短縮し、材料の無駄を省きます。
(製品の外観や機能詳細は変更されることがあります。詳しくは担当者にお尋ねください)

LEDCube SPD 照明環境シュミレート光源

特 徴①<外観の視覚的シュミレーターとして>

総合的な外観をシュミレートするシステム

外観を決定する「光沢」「色彩」「質感」「透光感」の4つの属性をシュミレートする

デザイナーの意図したカラーデザインをリアルタイムでシュミレート。生地サンプルの無駄も大幅に減らします

色だけでなく、素材の質感や光沢などの視覚効果もシミュレート

デザイナーズ・パレットで多様な色の選択を

直感的なソフトウェアで、ファンデッキやカラーブックなどの限られた色にとらわれない色の選択ができます。また、紙にコーティングされたインクや平らな布に染色された繊維用の染料を使ったカラーパッチなど、極めて広い色域のオブジェクトカラー表現が可能です

特 徴②<外観のデジタルコミュニケーションツールとして>

総合的な外観のデジタルコミュニケーション

デザイナーと生産のサプライチェーンをオープンにし、スピーディかつ正確なコミュニケーションで製品開発のリリースを迅速に達成する。

機 能 説 明

カラーマッチングと光染色

このシステムは、カラーマッチングエリアと光染色エリアに分かれています。 カラーマッチングエリアにはマルチチャンネルLED標準光源、光染色エリアには2枚のLEDパネルを配置し、白生地サンプルをデザインされたターゲットカラーにレンダリングします。

カラーマッチング:高品質の標準的な昼間を再現できるビューイングキャビネット

マルチチャンネルLED標準照明ビューイングキャビネットで高品質な標準昼光を再現 あらゆる段階の昼光を、演色評価数(CIE Ra)99、メタメリズム指数(MI)グレードAの市場最高品質で再現します。CIE標準光源D50、D65、D75を搭載しています。

光染色:異なる質感を持った無染色の素材を用いて、光染色によるシュミレーション

光染色エリアでは、異なるの質感の素材を光染色のベースにすることができます。

光染色:LEDパネルの高い均一性の照射で、広い色域を再現します。

ソフトウェア『 LEDSimulator 』 と2枚の広色域LEDパネルを使用して基材を着色。光の均一性は90%以上です。

ポータブル小型暗室

キャビネットの後ろに設置された小型のポータブル暗室です。黒く覆うことで周囲の光を遮断し、暗室効果によって正確に色を確認することができます。

仕様詳細

仕様詳細(PDF)

紹介動画

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る