株式会社NAMOTO

BOLDscreen 32 UHD"MRI対応" MRセーフ・ディスプレイ Cambridge Research Systems 社

BOLDscreen 32 UHD

<販売開始時期は未定につき決定後にお知らせいたします。記載された概要は開発段階のもので、詳細は変更されることがあります>

広色域LEDバックライトを搭載した超高精細32型3840x2160液晶ディスプレイと、広帯域のHDMI 2.0、DisplayPort 1.4、USB Type-Cインターフェースを特徴とする新しいスリムなユニボディの「BOLDscreen 32 UHD」。
デザインは、あらゆるMRI環境での設置のしやすさと、使用したいあらゆるビデオソースとの互換性を両立しています。fMRI、iMRI、MRI、またはその他のインルームアプリケーションにご活用いただけます。

BOLDscreen UHD モニターは、正確なタイミングでの提示、一括でのキャリブレーションが可能です。そしてもちろんボアの出口のすぐ近くに配置されてもスキャナとの干渉がないなど、唯一の「MRI対応」ディスプレイです。

特 徴

BOLDscreen 32 UHD

RFノイズがないこと。SNRの低下もありません。

BOLDscreen 32 UHDは、スキャナーの出口に直接設置しても、機能的および構造的なMRIスキャンに影響を与えません。

fMRI、MRIのガイダンス、MRIエンターテイメントなど、あらゆる室内アプリケーションに適しています。

CRS社は、磁場の強さに関係なく、MRI室内のどこにでも設置できる室内用液晶ディスプレイを製造している唯一のメーカーです。 CRS社のサイトにて、0.5T、1.5T、3T、4T、7TでBOLDscreenモニターを使用している状況を紹介しています。 どのMRIシステムを使用していても、私たちの技術がMRIデータを劣化させないことを確信していただけます。

積み重ねられるイノベーション

CRS社は20年以上にわたり、MRIに対応したディスプレイやその他のアクセサリーを自社で設計・製造しています。 最新の技術や製造上の進歩を取り入れ、あらゆるレベルでイノベーションを実現するよう努めています。
BOLDscreen 32 UHDシステムは、単なる室内用超高精細ディスプレイではありません。 スリムなユニボディ構造で設置しやすく、堅牢な光ファイバーSDVoEインターフェースとワイヤレスハブが内蔵されており、まったく新しい同期型MRIアクセサリーをサポートします。

すべてをコンパクトに。可能な限り軽量化を。

BOLDscreen 32 UHDのデザインは、重量を減らし、画質を向上させ、モダンなディスプレイの美しさを実現するために、余分なものを取り除きました。
剛性の高いユニボディ構造と最新の光学接着技術を採用したBOLDscreen 32 UHDは、オリジナルのBOLDscreen 32 HDのほぼ半分の質量である10kg以下を実現し、優れたEMI性能とクラス最高の技術的特徴を維持しています。

簡単にフル装備。新製品SDVoE AVI Hubのご紹介

BOLDscreen 32 UHD BOLDscreen 32 UHD

fMRIの刺激伝達、エンターテイメント、インターベンション用のリアルタイムビデオ処理をサポートする必要のあるマルチ入力ビデオマトリックスに必要なものをすべて考えました。
BOLDscreen SDVoE Hubは、コンパクトでディスクリートなシングルボックスソリューションであり、MRI技師のデスクを占領することはありません。

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る