株式会社NAMOTO

LEDViewSPD 環境照明シュミレート光源 THOUSLITE 社

LEDView

マルチチャンネルLEDテクノロジーに基づく革新的な標準照明キャビネット LEDView は、独自の最適化アルゴリズムと特殊なLEDを用いて、環境照明シュミレーションを簡単で正確に実現にする「環境照明シュミレート光源」です。さらにLEDViewは色彩に関する研究や照明機器メーカーの研究開発部門等でコンパクトに実験が可能で、時に移動先での活用も可能になります。

ラインナップ
・LEDView-Portable(12チャンネル、一般的な視覚評価、折りたたみ式キャビネット)
・LEDView-C15(15チャンネル、色および照明研究)
・LEDView-I14(14チャンネル、カメラ評価およびセンサー校正)
・LEDView-H11(11チャンネル、高輝度)

特 徴

高品質な昼光光源を再現

演色評価数(CRI)99ならびに条件等色指数(MI)グレードAの高レベルで、既存の観察用照明の中でも最高品質の太陽光(標準光源)をあらゆる時間帯で再現します

すべてのLED光源シュミレートが同じ光強度に

シミュレートされた各光源は、同じ光強度にすることができる他、ユーザーの指定で設定することもできます。

ちらつきのない高い均一性

均一でちらつきのない環境照明を提供します

長寿命と優れた長期安定性

蛍光灯を用いた照明技術と比較して、はるかに長寿命です。また熱管理を最適化することにより、優れた長期安定性が保証されます。

80種のシミュレートされたLED光源、2つの蛍光灯(LEDView-C15,I14のみ)

LEDViewハードウェアは最大80種のLED光源ソースを保存でき、タッチスクリーンコントローラーを介して切り替えることができます。 ソフトウェアの「LEDNavigator-LV」を用いて、ハードウェアでLED光源ソースを再登録できます(LEDView-Portableを除く)。

高輝度範囲(LEDView-Portableを除く)

LEDView-C15およびLEDView-I14は、底部で最大>2500luxが可能です。LED光源と蛍光の強度は調光可能です。LEDView-H11は底部で最大>12000luxを達成できます。

黒体軌跡シミュレータ(LEDView-Portableを除く)

CIE RaおよびDuvの数値を変更することにより、タングステンや日光からのさまざまな範囲の光源を正確に再現します。

SPDマッチング機能(LEDView-Portableを除く)

測定またはインポートされたSPDを正確に再現して、必要な光を記録または再現します。SPDファイルがあれば、異なる場所で同一の光を出すことができます。

各LEDチャンネルをコントロール(LEDView-Portableを除く)

必要な光をデザインするため、LEDCube内のLEDをチャンネルごとに自在に強度コントロールできます。

ダイナミック照明(LEDView-Portableを除く)

連続またはインターバルでの照明光プログラムが可能です。

早く正確なフィードバック(LEDView-Portableを除く)

外部カラーセンサー(分光器)を使用することで、設置環境や光質同期、経年による補正等を瞬時に行い、多様な環境に対応します。

LED波長を選択可能

UV、VIS、NIRといった波長のLEDチャネルを選択できます。

よくある質問・仕様詳細

よくある質問(PDF)
仕様詳細(JPG)

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る